Person - 2019-07-02 18:00:00

モノ作りを応援する立場として、夢を叶えていきたい。

ICT研修講師 - 古賀 章司

「あなたの夢は何ですか?」

子どもの頃なら、迷わず「モノ作り」そう答えていました。機械仕掛けや電気仕掛けのモノ、車も好きで、動くものが作りたい、発明がしたいと思っていました。モノを分解することが好きで、目ざまし時計などを片っ端から分解していました。ひと通り分解しては元に戻そうとするんですが、当然戻せなくて壊れたものばかりが増えて、よく怒られていた記憶があります。

社会人としてのスタートは、私が子どもの頃に思い描いていた「モノ作り」とは方向性が変わって、メーカー系 IT企業に入社することになりました。入社後は、プログラマー・システムエンジニア、ショウルーム・サポートセンター業務に従事しました。

その後、研修講師を努めるきっかけをいただき、講師の傍ら、営業やコンサルタントと様々な職種にも従事しました。リーマンショックが起こったり、東北地方の震災が発生したり、激動の時代に入り、在籍していた会社が研修事業を閉鎖するこことなり、私は梯子を外されてしまいました。

それでも「人を育てる仕事がしたい!」と考え、講師として起業することを決意しました。

現在は、企業や自治体様向けのIT研修や、大学・専門学校で講師をしています。IT系の企業研修を通じて、プログラミング・システム開発・保守・ネットワーク・セキュリティ・データベースなど、システムを動かすために必要な技術や、考え方、運用方法などを通して、システムエンジニアを育成しています。
大学や専門学校では、通常のIT系の授業に加えて情報処理技術者試験などの国家試験対策も行なっています。

そういう意味では、方向性は大きく変わってしまいましたが、人の夢を実現するためのお手伝いをさせていただく立場にいるのかもしれません。非常にやり甲斐のある光栄なことで、誇れることだと思っています。

 

様々なメソッドとの出会い。

研修講師を命じられた頃は、内線電話に出ることですら大汗のビビリで、人前に立って話をするなんてとてもとても・・・。企業や自治体、学生の皆さんと関わるうちに、自分に足りないものやクリアすべきことが多数見つかりました。講師は伝えることが重要な仕事なので、相手に届くように、聴いてもらえるようにと、様々な工夫やメソッドを取り入れ、資格や認定を受け、自分自身の世界を拡げてきました。

【 ほめ逹 】
「ほめ達!」とは、人やモノに様々な切り口で価値を見出す「価値発見の達人」です。否定より肯定、加えて新しい価値を見つけることで、存在価値を認め、明るい社会に導きます。すべての人のモチベーションをアップさせる、プラス思考の手法と言えます。

【 個人向け話し方セミナー 】
話すのが苦手な人向けのセミナーです。何を対策すればうまく話せるか、話すことに対して苦手意識を持っていてもうまく話せるコツを紹介します。言葉に詰まるのか、話が長くなってしまうのか、様々な話し方についての対策方法をひとりひとり合ったものをお伝えします。

【 感動ヴォイス 】
発声方法一つで、聴く人を惹きつける声の出し方やメンタル面を強くできます。声に関する悩み、仕事や立場上、効果的な発声方法を手に入れることで、ここぞという時に役立ちます。自信を持って、話す・伝えるが可能になります。

【 7つの習慣ボードゲーム 】
世界中で読まれているコヴィー博士が書かれた「7つの習慣」をテーマにしたボードゲームです。成功に導くための共通点である「7つの習慣」を実践しながらゴールを目指します。普段の仕事や生活に当てはめる気付きがこのゲームの狙いです。

【 氣質学 】
氣質学は、コミュニケーションを進化させたツールです。人間関係の問題を解決する鍵は、自分と相手を知ること、それは生年月日にあります。それぞれの氣質を知ることで、生き方や周囲との関わり方を学をびます。「合う・合わない」ではなく、認め合うのが「気質学」です。

様々なメソッドを取り入れるうちに、出会った沢山の人やその想い、考えに触れていくうち、自分自身の考えや行動も変わっていったように思います。

 

未来が「発明」という名の夢を叶えてくれる。

今後のIT業界は、自動化に向けて加速していくと思います。
例えば、現実的になっているのが、遠い昔では夢のまた夢であった車の自動運転。もう少し先では、ドローンが荷物を運ぶという将来も、そう遠くはないでしょう。

子どもの頃に、未来の夢物語だったことが現実になってきています。AIブームで、将来的に無くなる職業というのが、少し前に話題に上がりましたが、これからは「人が何をやるのか」がポイントのような気がします。
コンピュータは1→10、1→100は様々な手段で作り上げることが、または増やしていくことができるんですが、0→1は「人」にしか作れないものなんです。何もないところから、1つのモノを、システムを、考えを作るアイディアこそが「人」の仕事なんです。

1年のほとんどを「人」を育てることに費やしています。講師として関わらせていただいた方々が、モノ作りに関わり、社会に貢献する人材として活躍していただく・・・こんなに嬉しいことはないですね。


これからも、ずっと「モノ作りの夢を応援する立場でいたい」そう考えています。

 

 

 

◎一般社団法人感動ヴォイス
 感動ヴォイスナレーター認定講師

7つの習慣ボードゲーム
 公認ナビゲーター 認定講師

一般社団法人氣質学協会
 気質学アドバイザー

一般社団法人日本ほめる逹人協会
 特別認定講師

2級心理カウンセラー